【まとめ記事】登山でパスタを作って食べたい!初心者にもおすすめな湯切り不要のかんたん山パスタレシピ7選

こんにちは、山ごはん屋のいーぬいです!

「山でごはんを作って食べる!」事の感動を多くの人に味わって頂きたくて、 Twitter・インスタ・ブログを中心に情報発信しています!
 ・Twitterはコチラ
 ・インスタはコチラ
 ・Kindle で山ごはんのレシピ本を出版しました!!
  おかげさまでご好評いただいております🙌🙌🙌
 (Kindle Unlimitedに登録中の方は無料で読めます!)
今回は私がたくさん作ってきた山ごはんの中でも、得におススメできるパスタのレシピを7つご紹介します!
 
 
パスタは登山でも大変便利な食材です。
【パスタの便利なポイント】
① 常温で長持ちする
② 乾麺の状態なら軽い
② しっかり炭水化物をチャージできる
特に山で水を汲める場合は、水を余計に持っていかなくていいので軽くて大変便利。二泊三日の登山の時などに大活躍します。また、今回ご紹介するレシピはすべて湯切り不要ですので、山でお湯を捨てることを考えなくても大丈夫です。
 

山の中で自分で作って食べるパスタは格別の味です!!このワイルドさがたまりません…
【写真 チェダーチーズのパスタ(レシピ)④参照】
それではレシピをご紹介!!
 

① 簡単シンプルな「山ペペロンチーノ」

材料1人前

・オリーブオイル 大さじ 1 
・チューブニンニク 3cm ほど
・鷹の爪 少々
・サラミ お好みの量
・ミニトマト 4 個ほど
・パスタ 1人前(100g)
・水 200 ml
・コンソメ 1 片
・塩コショウ 適量
※オリーブオイル・スパイスの持ち運びについてはこちら↓

登山・キャンプでの調味料・油の持ち運びには 100円均一アイテム がおすすめ!!
基本的には 100円均一のケース類を、無印良品で購入したポーチに入れています。 要点をざっくりまとめると、ポイントは以下の通り。 ・ スパイス ➡ ダイソーのクリームケース ・ オリーブオイル ➡ セリアのタレビン ・めんつゆ ➡  R-1 ヨーグルトの空ボトル ・調理酒(バーボンバーボンウィスキー) ➡ スキットル ※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK

 

※オリーブオイルはR-1ヨーグルトの空ボトルに入れておくのがおススメ。








【レシピのポイント】
① クッカー1つで簡単につくれる。
材料が日持ちしやすく登山二日目でもつくれる

【一言食レポ】
焦がしたサラミとミニトマトの酸味が抜群に合います👍
 
 
最初にご紹介するのは、メスティンで簡単につくれる簡単シンプルな「ペペロンチーノ」です。具材にはミニトマトを使いましたが、持ち運びが面倒であればドライトマトを使うのもアリだと思います。 パスタの茹で汁は煮て飛ばすので、多少なべ底に焦げ目がついてしまっても大丈夫。サラミからもしっかり出汁が出るので、意外と奥深くて美味しい味になりますよ!
【使用した道具】
・オリーブオイルの容器:R-1 ヨーグルトの空ボトル
・クッカー:ダイソーで500円で購入したもの
・バーナー:スノーピークのギガパワーストーブ

【楽天の商品リンク】スノーピーク シングルバーナー ギガパワーストーブ 地 GS-100R2 snow peak
【amazonの商品リンク】スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地 GS-100R2
 
 

 

②サバ缶×市販トマトペーストを使ったアラビアータならぬ「さばビアータ」

材料1人前

・オリーブオイル 適量(100円均一のお弁当用タレビンで持ち運び)
・チューブにんにく 適量
・鷹の爪 適量
・パスタ  100g (水200mlにつけて持っていく)
※パスタは水につけて持っていくと、湯で時間を短縮できます。
※ジップロックやナルゲンボトルで持っていくのが◎

・トマトペースト 1つ
・コンソメ 1個
・さば缶 1個
※調味料のおすすめ持ち運び方はこちら↓

登山・キャンプでの調味料・油の持ち運びには 100円均一アイテム がおすすめ!!
基本的には 100円均一のケース類を、無印良品で購入したポーチに入れています。 要点をざっくりまとめると、ポイントは以下の通り。 ・ スパイス ➡ ダイソーのクリームケース ・ オリーブオイル ➡ セリアのタレビン ・めんつゆ ➡  R-1 ヨーグルトの空ボトル ・調理酒(バーボンバーボンウィスキー) ➡ スキットル ※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK
【レシピのポイント】
① クッカー1つで簡単につくれる
② 材料が日持ちしやすく登山二日目でもつくれる
③ パスタはあらかじめ水に浸しておくと湯で時間短縮できる

【一言食レポ】
とっても美味しいサバのアブラにトマトの酸味×鷹の爪のピリ辛がベストマッチです👍
 
自信作のパスタレシピです!サバ缶で作る「アラビアータ」なので、「さばビアータ」と名付けました笑。サバの旨味が濃縮された良質なアブラにトマトの酸味と鷹の爪のピリ辛がベストマッチ…そのトロトロになった旨味ダレがパスタに絡んで最高に美味しい一品になります!!
 
詳しいレシピはこちら↓
【登山・キャンプ料理 No. 68】フライパンだけで作れる!サバ缶×市販トマトペーストを使ったアラビアータならぬ「さばビアータ」
オリーブオイルにサバオイルも加わって、超濃厚な激ウマオイルになっています...そこにトマトの酸味と鷹の爪のアクセント!!味だけでもお店で出てくるパスタに匹敵します!それを山で食べられるんだからお店以上の味に!!!

③ パック豆乳で「豆乳スープパスタ」

材料 1人前

・お好みの具材(今回はキャベツ1/8玉、ベーコン適量、しめじ 1/4房)
・チューブニンニク 3cm ほど
・オリーブオイル 大さじ1
・水 250 ml
・コンソメ 1 片
・パスタ 1人前(100g)
・パック豆乳 (無調整タイプ) 1本 (200ml)
・塩コショウ 適量
※オリーブオイル・スパイスの持ち運びについてはこちら↓

登山・キャンプでの調味料・油の持ち運びには 100円均一アイテム がおすすめ!!
基本的には 100円均一のケース類を、無印良品で購入したポーチに入れています。 要点をざっくりまとめると、ポイントは以下の通り。 ・ スパイス ➡ ダイソーのクリームケース ・ オリーブオイル ➡ セリアのタレビン ・めんつゆ ➡  R-1 ヨーグルトの空ボトル ・調理酒(バーボンバーボンウィスキー) ➡ スキットル ※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK
【レシピのポイント】
① 「牛乳」でなく「豆乳」を使えば常温長持ちするので携帯性も◎
②「豆乳」は加熱しすぎると凝固しぼろぼろになるので後半に加えること

【一言食レポ】
乳化した豆乳スープで芯まであたたまります!!
 
パック豆乳をつかった簡単スープパスタです。自宅でカットしてきたお好みの具材をパスタと一緒に茹でるだけのシンプルなものです。具材選びのコツは、「野菜・きのこ・肉類」の3種類を入れること。うま味成分の(野菜はグルタミン酸・きのこはグアニル酸・肉はイノシン酸で、3つのうま味成分を混ぜると奥深く美味しい味わいになります)パック豆乳は無調整味のものがクセがなく使いやすいのでおススメです。

 

こちらのYouTube動画でもレシピを紹介しています↓
【メスティンレシピ】パック豆乳でつくる簡単「豆乳スープパスタ」登山やキャンプにおすすめ!
スーパーでよく見かける「パック豆乳(無調整味)」を使ったレシピです。パック豆乳は常温で保存可能なので、携帯性にも優れていて山では重宝する材料の一つです。材料1人前 ・お好みの具材(今回はキャベツ1/8玉、ベーコン適量、しめじ 1/4房)・チューブニンニク 3cm ほど・オリーブオイル 大さじ1・水 250 ml・...

④とろとろコクたっぷりな「チェダーチーズのパスタ」

【レシピのポイント】
① チーズはチェダーを使いましょう。コクがいいです。
② 少し手間かもしれませんが、コショウがあると抜群に美味しくなります。

【一言食レポ】
コクとトロみがパワーアップしたカルボナーラのような味わいです👍
 
 
チーズパスタを山で作るには6Pチーズを使うのがおススメです。携帯性もよく使い勝手がいいです。スライスチーズは取り出すのが少々手間ですが、薄いので溶けやすく具材にすぐ絡ませやすい&ガスの節約になるというメリットもありますので、お好みで使い分けましょう。

【使用した道具】
・エバニュー アルミフライパン
 https://amzn.to/3Jq9hM2
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

・エバニュー アルミフライパン (フタ)
 https://amzn.to/3LIv8Ai
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

 

⑤ 旅先で調達した材料で楽しむ「地野菜の山パスタ」

材料2人前 
・オリーブオイル 適量(100円均一の化粧水入れチューブで持ち運び)
・チューブにんにく 適量
・こごみ  9本くらい(適当でOK)
・めんつゆ  濃縮タイプ 150ml (R-1 ヨーグルトの空容器で持ち運び)
・しいたけ 6本
・ミニキャベツ  適量
・水 400ml
・顆粒鶏だし 小さじ2くらい (百円均一の化粧品クリーム入れで持ち運び)
・パスタ 180g 
・バター ひとかけ(カットしてラップして冷凍して持ち運び)

【レシピのポイント】
① 万が一具材が調達できなくても大丈夫なように味付けを麺つゆバターと決めておく
② 麺つゆの持ち運びはR-1 ヨーグルトの空ボトルが便利

【一言食レポ】
地野菜は味が濃いので、濃いめの味付けでも全然具が負けないです!
 
 
こちらは登山の旅先で購入した具材でつくる「地野菜のパスタ」です。よく行の道中で立ち寄った道の駅などで具材を購入して作ります。こごみや芽キャベツはカットの手間がないので使い勝手いのよいおススメ具材です。レシピはシンプルですが、現地で食材を調達するのでやや中級者向けといえるかもしれません…。万が一具材が手に入らなくても大丈夫なように、麺つゆ・バター・顆粒だしと濃いめの味付けにしていきました。もちろん味は最高、地元野菜を存分に楽しめるおススメパスタです。
【使用した道具】
・オリーブオイルの容器:R-1 ヨーグルトの空ボトル

・エバニュー アルミフライパン
 https://amzn.to/3Jq9hM2
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

・エバニュー アルミフライパン (フタ)
 https://amzn.to/3LIv8Ai
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

 

⑥干しイカ・茎わかめ・煮干しで「おつまみ麺つゆパスタ」

【レシピのポイント】
① クッカー1つで簡単につくれる。
材料が日持ちしやすく登山二日目でもつくれる
③ 具材の調達はコンビニで済ませられる

【一言食レポ】
全ての具材から出汁が出て複雑で優しい、〆に食べたい味に仕上がります👍
 
 
具材がすべてコンビニで調達できるおつまみ系という、お酒好きのための〆の和風パスタです笑。味付けは麺つゆのみですが、具材からいい出汁がでて美味しく仕上がります。
【使用した道具】
・クッカー:ダイソーで500円で購入したものです。
・バーナー:

スノーピークのギガパワーストーブ
【楽天の商品リンク】スノーピーク シングルバーナー ギガパワーストーブ 地 GS-100R2 snow peak【amazonの商品リンク】スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地 GS-100R2
 

⑦ 前半はおつまみ!後半はパスタ!で二度おいしいベーコンとズッキーニのトマトスープパスタ

材料1人前
【前半】ベーコンとズッキーニの炒め物
・オリーブオイル 大さじ1
・ベーコン 150g  (スライスして冷凍して持ってくる)
・ズッキーニ 一本 (カットして冷凍してくる or 山でナイフでカットでもOK)
・調理酒(バーボンウィスキー)少し ※あれば 
・塩コショウ 少々

 

【後半】トマトスープパスタ
・紙パックのトマトジュース 200ml 
・コンソメ 1個 
・水 100 ml
・パスタ 100g
※上記を【前半】の鍋に加えてパスタにします。

【レシピのポイント】
① 前半は具材を焼いて楽しみ、最後に〆でパスタをつくる二度美味しいレシピ
② 一泊登山の夜など、時間のある時におすすめ

【一言食レポ】
肉のアブラを吸い込んだズッキーニの味がすごいですよ…( ̄ー ̄)ニヤリ
 
こちらは前半を焼きモノ・おつまみとして楽しみ、後半にパスタで〆るというお酒好きにおススメのレシピです。同じやり方で色んな具材で楽しめるので応用も効きます。炒めものが終わったあとのフライパンでスープパスタを作るので、多少の焦げも落とせるし洗い物が減るので一石二鳥。登山をした日の夜は水分をしっかり補給したいので、パスタもスープパスタにするのがおススメです。(お酒を飲んだ日は特に…笑)
【使用した道具】

・エバニュー アルミフライパン
 https://amzn.to/3Jq9hM2
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

・エバニュー アルミフライパン (フタ)
 https://amzn.to/3LIv8Ai
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

 

 

⑧まとめ+その他おススメのまとめ記事

以上、山パスタのレシピを7つご紹介しました。「山」という非日常な環境で、自分で作って食べるパスタの味は格別です!!是非参考にしてみてください。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^
 
ーーー 【その他まとめ記事】
登山初心者におすすめのルートをまとめています。
https://iinuiblog.com/hikingrecommend/
初心者におすすめのクッカー&バーナーをまとめています。 (使いやすさ&コスパ重視です!) https://iinuiblog.com/yamacooker/

コメント

タイトルとURLをコピーしました