登山やキャンプの初心者におすすめ!山で火も調味料も使わない簡単アウトドアレシピ4選!!

こんにちは、山ごはん屋のいーぬいです!

「山でごはんを作って食べる!」事の感動を多くの人に味わって頂きたくて、 Twitter・インスタ・ブログを中心に情報発信しています!
 ・Twitterはコチラ
 ・インスタはコチラ
 ・Kindle で山ごはんのレシピ本を出版しました!!
  おかげさまでご好評いただいております🙌🙌🙌
 (Kindle Unlimitedに登録中の方は無料で読めます!)
 
このブログも開設してからはや 6か月、投降したレシピだけでも 50 以上になります!そのレシピの中から、今回は初心者向けに、「山で火を使わなくても食べられるレシピ」をご紹介します!

以下の基準に照らし合わせて選びました!

〇 山で火を使わない
〇 調味料も不要

〇 うつわも耐熱性でなくてOK

器と材料さえあれば楽しめるレシピですので、まだ道具をそろえていないけれど山でメシを楽しみたい方、お手軽にもう一品作りたい方には是非おススメですよ~!!

スポンサーリンク

 

【参考】 お役立ち記事の紹介

山ごはんに役立つ情報をまとめていますので併せてどうぞ!
油・スパイスの持ち運びはこちら↓

登山・キャンプでの調味料・油の持ち運びには 100円均一アイテム がおすすめ!!
基本的には 100円均一のケース類を、無印良品で購入したポーチに入れています。 要点をざっくりまとめると、ポイントは以下の通り。 ・ スパイス ➡ ダイソーのクリームケース ・ オリーブオイル ➡ セリアのタレビン ・めんつゆ ➡  R-1 ヨーグルトの空ボトル ・調理酒(バーボンバーボンウィスキー) ➡ スキットル ※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK

クッカーの選び方についてはこちら↓

登山歴10年以上の私がおすすめできるコスパの良いクッカー&ガスバーナーはこれ!選び方とおススメをご紹介(登山・キャンプ・防災に)
初心者向けに使いやすさ&コスパの観点から考えると、クッカーは「メスティン」、バーナーはsnowpeakの「ギガパワーストーブ「地」」が良いと思います。(私も愛用しています!!)

道具選びの参考に↓

アウトドア歴10年以上の私も毎年活用。ふるさと納税で入手できるアウトドアグッズ返礼品のおすすめ5選
今回はお得にアウトドアグッズを入手する手段として、 ふるさと納税を利用した方法をご紹介します。 この制度を活用すると税金が費用負担分軽くなるので、 非常にお得に道具を入手することができます。

 

①冷凍大根おろしで夏山でもキンキンに!山でかけるだけの「冷しゃぶうどん」

材料1人前 
・大根おろし 1/4 本ほど 
・レモン 1/4 個ほど
・レタス  1/8 玉分ほど
・豚肉しゃぶしゃぶ用 100g ほど
・流水麺 1袋
・めんつゆ お好みの量(濃縮具合にもよるので)

【使用した道具】
・エバニュー アルミフライパン
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

このレシピのポイント
① 大根おろしに具を入れたまま冷凍!自然解凍させれば山でもキンキンです。
② めんつゆは「R-1ヨーグルト」の空ボトルに入れていきます!
③ 「流水麺」を使えば、水でほぐすだけで、うどんを食べられます!

私が夏山で何度も作っているレシピです!
流水麺にもってきた具材をかけるだけなので、あっという間に作ることができます。
火を使わないので、器も耐熱性でなくてOKです。レシピ詳細はこちら

【登山・キャンプ料理 No. 71】大根おろしに肉・レモンを入れて冷凍!山でかけるだけの「冷しゃぶうどん」
キンッキンに冷たい!!レモンのガツンとした酸味と豚肉の食べごたえが疲れた体に嬉しすぎます。

 

②炊飯器で作る簡単絶品チャーシュー

材料 3 人前 ※使う順
・豚ロースブロック 470g
(炊飯器に入るサイズならOK)
・ニンニク(チューブでもOK)2片
・塩コショウ 大さじ  2/3 (多めが◎)
・焼肉のタレ お肉の表面を覆えるくらい

このレシピのポイント
① 耐熱ポリ袋に豚かたまり肉と焼き肉のタレを入れて、炊飯器で保温!低温調理でやわらか~い絶品お肉になります。
② 保冷したまま山に持っていって、食べるときにカットするだけ!
③ まな板は牛乳パックを干したものです。

山ではカットするだけですので、火をおこす道具は不要です。
カップラーメンや袋麺のトッピングにもおすすめです!
炊飯器にお湯を入れて保温した後、粗熱をとって冷蔵庫で冷まして、そのまま保冷して山に持っていきます!


山頂でカットすれば完成です!
レシピ詳細はこちら

【登山・キャンプ料理 No. 66】常念岳の山頂でお肉を堪能!!炊飯器で作る簡単絶品チャーシュー(※山で火を使いません)
自宅で作りきってしまって、山頂ではカットするだけ、まさにズボラ山ごはん...。 省けそうな調理工程はざっと省いて作ってみましたので、結構大味な仕上がりになっています。でも、お陰様で赤ワインに抜群に合う仕上がりになりました!!

 

③あつ~い季節に作りたい簡単冷たいおやつ!!爆速♡ハートのフルーツポンチ

材料 (2人前)
・サイダー 1本 冷やして持っていく
・お好みのフルーツ缶 1缶 冷やしておく (スーパーで100円くらい)
・こんにゃくゼリー 冷凍して持っていく

このレシピのポイント
① フルーツ缶×サイダー×ゼリーを混ぜるだけで完成!
② ゼリーは冷凍して持っていくと、山で半解凍になって美味しいですよ!

フルーツ缶+三ツ矢サイダー+ゼリーを混ぜただけの簡単フルーツポンチです!
半解凍のゼリーの触感がたまりません…!!子供のいるキャンプやホームパーティーでも人気間違いなしのレシピです。夏には最強のおやつですね!!!
レシピ詳細はこちら

【登山・キャンプ飯 No. 1】あつ~い季節に作りたい簡単冷たいおやつ!!爆速♡ハートのフルーツポンチ2選
材料三つを混ぜるだけの簡単フルーツポンチです。暑い季節、外で食べるにはピッタリの冷たいおやつです。






④爆速&食べ応えしっかりなイワシレモンサラダ

材料(2人前)
・ベビーリーフ 一袋
・魚缶詰(今回は「いわしレモンスープ」)
 ※洋風味付けの魚缶詰ならだいたい美味しいです。

【使用した道具】
・エバニュー アルミフライパン
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

このレシピのポイント
① ベビーリーフと洋風の魚缶詰を混ぜるだけ!
② 混ぜたまま3分ほどおいておくと、野菜がしんなりして食べやすくなります。
③ 魚の身がゴロゴロしていて、食べごたえもOKです!

ベビーリーフと魚の缶詰を混ぜただけ!
同じくサラダですが、魚の缶詰を使っているので食べ応え◎+健康にもよい!
こちらもパパっと作れちゃいますし、レタス丸々はちょっと多いな…という時にも使えます。缶詰は、洋風味付けのものであればだいたい何でも美味しいです!
レシピ詳細はこちら

【登山・キャンプ飯 No. 5】一番簡単!缶でパッとできる!ドレッシング不要な「いわしレモンサラダ」
スーパーで購入できるベビーリーフに魚缶詰を汁ごとかければ完成です。使った缶詰は「いわしレモンスープ」。スープだけで十分ドレッシングの代わりになりますよ!


以上、簡単にできるアウトドアレシピ4選の紹介でした!

登山・キャンプ・ホームパーティ等々、様々なシーンで活用できますので、是非ご参考下さい!

ごちそう山でした!

ーーー
【その他まとめ記事】

 
私が実際に購入したアウトドアグッズ&料理関連リスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました