山で火も調味料も使わない簡単アウトドアレシピ7選!登山・キャンプ初心者におすすめ

 

「山でおいしいごはんを作りたい!山メシ憧れる!!けど難しそう…」と思ったことはありませんか?
「道具をそろえるのが大変」
「山で火を使うのが心配」
「調味料どうやって持ち運ぼう…」
といったギモンにぶつかることもあると思います。 

 この記事では、200回以上山でごはんを作った経験のある私が、「山で火も調味料も使わず作れる厳選レシピ」をご紹介します!つまり、バーナー不要、耐熱皿も不要、調味料ボックスも不要です。山でおいしく作れたレシピを紹介しているので、きっと参考になると思います! 

【自己紹介】

こんにちは。山ごはん屋のいーぬいです!
「山でごはんを作って食べる!!」ことの感動を多くの人に味わって頂きたくて、 Twitter()・ブログを中心に情報発信しています。
▷高校時代山岳部
▷アラサーリーマン
▷丹沢、奥多摩エリアによく出没
▷山岳医療救助機構アウトドア
 ファーストエイドbasic provider 認定
▷Kindle で山ごはんのレシピ本を出版
(
Kindle Unlimitedユーザーは無料で読めます!)
出版した本↓

スポンサーリンク

 

【参考】 お役立ち記事の紹介

山ごはんに役立つ情報をまとめていますので併せてどうぞ!
油・スパイスの持ち運びはこちら↓

登山・キャンプでの調味料・油の持ち運びには 100円均一アイテム がおすすめ!!
基本的には 100円均一のケース類を、無印良品で購入したポーチに入れています。 要点をざっくりまとめると、ポイントは以下の通り。 ・ スパイス ➡ ダイソーのクリームケース ・ オリーブオイル ➡ セリアのタレビン ・めんつゆ ➡  R-1 ヨーグルトの空ボトル ・調理酒(バーボンバーボンウィスキー) ➡ スキットル ※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK

クッカーの選び方についてはこちら↓

登山歴10年以上の私がおすすめ。コスパの良いクッカー&ガスバーナー
初心者向けに使いやすさ&コスパの観点から考えると、クッカーは「メスティン」、バーナーはsnowpeakの「ギガパワーストーブ「地」」が良いと思います。(私も愛用しています!!)

道具選びの参考に↓

登山歴10年以上の私も毎年活用。ふるさと納税で入手&注目中のアウトドア品5選
チタンマグ、偏光グラス、鉄フライパン、チタンカトラリー...全部ふるさと納税で入手しました!今回はふるさと納税でGETできるアウトドアグッズを紹介していきます。実質の手数料2000円で入手できるので大変お得です。

 

①冷凍大根おろしで夏山でもキンキンに!山でかけるだけの「冷しゃぶうどん」

材料1人前 
・大根おろし 1/4 本ほど 
・レモン 1/4 個ほど
・レタス  1/8 玉分ほど
・豚肉しゃぶしゃぶ用 100g ほど
・流水麺 1袋
・めんつゆ お好みの量

【使用した道具】
・エバニュー アルミフライパン
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

このレシピのポイント
① 大根おろしに具を入れたまま冷凍!
 自然解凍させれば山でもキンキンです。

② めんつゆは「R-1ヨーグルト」の空ボトルで携帯。
③ 「流水麺」なら麺茹で不要

私が夏山で何度も作っているレシピ。自宅で具材を大根おろしに入れて冷凍しておけば、山では具材を麺にかけるだけです。豚肉は茹でてから冷凍します。レシピ詳細はこちら↓

【登山・キャンプ料理 No. 71】大根おろしに肉・レモンを入れて冷凍!山でかけるだけの「冷しゃぶうどん」
大根おろしに具を混ぜて冷凍すれば、即席で夏山でもキンッキンに冷たいうどんを食べられます。レモンのガツンとした酸味と豚肉の食べごたえが疲れた体に嬉しすぎる一品。

 

②炊飯器で作る簡単絶品チャーシュー

材料 3 人前 
・豚ロースブロック 470g

(炊飯器に入るサイズならOK)
・ニンニク(チューブでもOK)2片
・塩コショウ 大さじ  2/3 (多めが◎)
・焼肉のタレ お肉の表面を覆えるくらい

このレシピのポイント
① 炊飯器の保温機能で、低温調理のやわらか~い仕上がりに。
② 保冷したまま持ち運び、山でカットするだけ!
③ まな板は牛乳パックを干したものです。

山ではカットするだけですので、火をおこす道具は不要。
カップラーメンや袋麺のトッピングにもおすすめです!
炊飯器にお湯を入れて保温した後、粗熱をとって冷蔵庫で冷まして、そのまま保冷して山に持っていきます!


山頂でカットすれば完成です!
レシピ詳細はこちら↓

【登山・キャンプ料理 No. 66】常念岳の山頂でお肉を堪能!!炊飯器で作る簡単絶品チャーシュー(※山で火を使いません)
自宅で作りきってしまって、山頂ではカットするだけ、まさにズボラ山ごはん...。 省けそうな調理工程はざっと省いて作ってみましたので、結構大味な仕上がりになっています。でも、お陰様で赤ワインに抜群に合う仕上がりになりました!!

 

③ あつ~い季節に作りたい簡単冷たいおやつ!!爆速♡ハートのフルーツポンチ

材料 (2人前)
・サイダーorジンジャーエール 1本 
・お好みのフルーツ缶 1缶
・こんにゃくゼリー 冷凍でもOK
※材料は全てしっかり保冷して持っていく

このレシピのポイント
① フルーツ缶×炭酸ジュース×ゼリーを混ぜて完成
② 材料は全てしっかり保冷して持運び

材料を混ぜただけの簡単フルーツポンチです。子供のいるキャンプやホームパーティーでも人気間違いなしのレシピ。フルーツ缶は、マンゴー缶やパイン缶などが彩も良くおすすめです。


 

④爆速&食べ応えしっかりなイワシレモンサラダ

材料(2人前)
・ベビーリーフ 一袋
・魚缶詰(今回は「いわしレモンスープ」)
 ※洋風味付けの魚缶詰ならだいたい美味しいです。

【使用した道具】
・エバニュー アルミフライパン
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

このレシピのポイント
① ベビーリーフと洋風の魚缶詰を混ぜるだけ!
② 混ぜたまま3分ほどおいておくと、野菜がしんなりして食べやすくなります。
③ 魚の身がゴロゴロしていて、食べごたえもOKです!

ベビーリーフと魚の缶詰を混ぜただけ!同じくサラダですが、魚の缶詰を使っているので食べ応え◎こちらもパパっと作れちゃいますし、レタス丸々はちょっと多いな…という時にも使えます。缶詰は、洋風味付けのものであればだいたい何でも美味しいです!

レシピ詳細はこちら↓

【登山・キャンプ飯 No. 5】一番簡単!缶でパッとできる!ドレッシング不要な「いわしレモンサラダ」
スーパーで購入できるベビーリーフに魚缶詰を汁ごとかければ完成です。使った缶詰は「いわしレモンスープ」。スープだけで十分ドレッシングの代わりになりますよ!

⑤ 魚缶詰と柿の種で「柿ピーサラダ」

材料(2人前)
・ベビーリーフ 一袋(※洗わず使えるものが便利)
 または、千切りキャベツ等でも可
・いわしかば焼き缶詰 1個 (140円程度)
・柿の種&ピーナッツ 1 袋

このレシピのポイント
① 材料混ぜるだけ
② ドレッシングは缶詰のスープで代用
③ 魚のオイルの旨味と柿ピーのポリポリ感が相性抜群


こちらも基本材料を混ぜるだけですが、柿の種を袋の上から砕いて振りかけることで、ポリポリ食感の美味しいサラダになります。


レシピ詳細はこちら↓

【登山・キャンプ料理 No. 111】魚缶詰と柿の種で「柿ピーサラダ」。いわしの蒲焼缶詰で安く食べ応えも◎
ベビーリーフ、砕いた柿の種、いわしの蒲焼缶詰を使った即席サラダです。塩気とパリパリ食感がクセになる!お酒もすすみます(笑)

⑥ お湯を注ぐだけの「山クッパ」

材料(1人前)
・コンビニのおにぎり2個(鮭・昆布味。他の味でも可)
・コンビニの使い切りキムチ 1個
・フリーズドライの卵スープ 1個
・カニカマ 1袋
・お湯 250ml

このレシピのポイント
① すぐできる
② コンビニで材料がそろう
③ 保温できる水筒があれば、山でお湯を沸かせなくてもOK

山でお湯があれば、材料を混ぜて注ぐだけで完成するレシピです。フリーズドライの卵スープにカニカマが相性抜群。風味しっかりですごく食欲をそそられます。

レシピ詳細はこちら↓

【登山・キャンプ料理 No. 114】山でお湯を注ぐだけの「山クッパ」。コンビニおにぎりとフリーズドライスープの素で即席簡単山めし。
フリーズドライスープとカニカマ、コンビニのおにぎりを使った食べ応え抜群の「山クッパ」です。男体山を目の前に、絶好のロケーションでいただきました!

⑦ お湯を注ぐだけ「スープカレーライス」

材料(2人前)
・塩おにぎり2個
・野菜チップス(トップバリュー)1個
・フリーズドライのオニオンスープ 1個
・いなばのカレー缶詰 1個
・お湯 250ml

このレシピのポイント
① すぐできる
② 味も彩もきれいで盛り上がる
③ 保温できる水筒があれば、山でお湯を沸かせなくてもOK

美味しくて評判の「いなばのカレー缶」を使った即席スープカレーです。野菜チップスはトップバリューのものを使っています。彩もきれいで野菜チップスが結構ボリューム感あり、すごく美味しいです。

レシピ詳細はこちら↓

【登山・キャンプ料理 No. 115】山でお湯を注ぐだけの「スープカレーライス」。お手軽材料で簡単山めし。
いなばのカレー缶詰とフリーズドライスープ、野菜チップスをつかった「スープカレーライス」のレシピです。お湯を注ぐだけで完成するので、寒い時期の登山めしに最適!

その他おすすめ記事紹介(初心者向けの山など)

今回は「山で火も調味料も使わないレシピ」を紹介してきました。火を使わなくても、山めしは存分に楽しむことができます。道具を持っていない方、初めて山めしにトライする方は、まずここから初めてみてはいかがでしょうか?

以下の記事では、「どこの山に登ったらよいかわからない…」という方向けに、関東近辺でおすすめの山を紹介しています。どの山も、駅→登山→温泉(または銭湯)→駅と徒歩で一筆書きできるルートでおすすめです。 

電車・登山・温泉とサウナを徒歩で一筆書きできる初心者向けルート5選(バス不要)
鷹取山、聖峰、高尾山(もみじ台まで)といった、バスを使わず徒歩で駅→登山→温泉→駅と一筆書きできるルートを紹介します。

 

以下の記事では、私が実際に愛用しているクッカー・バーナーを紹介しています。「何から道具をそろえたら良いかわからない…」という方には参考になると思います! 

登山歴10年以上の私がおすすめ。コスパの良いクッカー&ガスバーナー
初心者向けに使いやすさ&コスパの観点から考えると、クッカーは「メスティン」、バーナーはsnowpeakの「ギガパワーストーブ「地」」が良いと思います。(私も愛用しています!!)

 

 「山で食べたカップ麺が一生忘れられない!!」とよく聞くように、自分で作って食べる山ごはんは格別です。生きている限り忘れられない食体験になること間違いナシですよ!!この記事が皆様の新たな一歩の後押しになれば幸いです。 以上、読んでいただきありがと山でしたー!! 

【Pick up】
▽「下山時に膝が痛い…」、「基本の歩き方を知りたい」ときに読むべき本

登山の歩き方・基本が詰まった良書「大人の山岳部」。バテる方・膝の痛みに悩む方にもおすすめ。
「フラットフッティングとダイアゴナル歩行」、「1日3食の概念は捨てるべし!」...この書籍には登山に関するイロハが体系立てて詰まっていますが、この記事では特に学びとなった&初心者の方に伝えたい2点にギュッとしぼって、少しだけ紹介させてください。

▽燕岳でウェディングフォトを撮った時の話

【山で前撮り】登山大好き夫婦の燕岳ウェディングフォト大作戦!!
北アルプスの燕岳(標高2762m)に一泊二日の山小屋泊でがっつり登山して、上でウェディングフォトを撮ってきました。パーティーはカメラマン(友人)を加えた三人、衣装はメルカリ調達です。

▽スイスで初の4000m峰に登頂した際の旅行記

【雑記】初めての海外登山で4000mへ!!登山好き夫婦の新婚旅行スイス旅(チェルマット・グリンデルワルト)
新婚旅行でスイスへ登山に行ってきました!!費用感と合わせて、ブライトホルン登山(4164m)、絶景ハイキングコースをご紹介します。

 ▽ふるさと納税で毎年アウトドアグッズをお得にゲットできる話

登山歴10年以上の私も毎年活用。ふるさと納税で入手&注目中のアウトドア品5選
チタンマグ、偏光グラス、鉄フライパン、チタンカトラリー...全部ふるさと納税で入手しました!今回はふるさと納税でGETできるアウトドアグッズを紹介していきます。実質の手数料2000円で入手できるので大変お得です。

▽東日本大震災で被災した際の体験談と、友人へのプレゼントに手回し充電できる防災ラジオを選んでいる話

【地震と防災】東日本大震災の被災体験とプレゼントに防災ラジオを選ぶ話
「近いうちに大きな地震が来る可能性が高い」という話は、誰もが耳にしていると思います。私は実際に東日本大震災で被災し、3月の東北で停電・断水生活を経験しました。不安で、寒くて、情報が遮断された生活を通して、「スマホに手回し充電できる防災ラジオ 」と「電気が無くてもお湯を沸かせる道具」は必ずあった方が良いと確信しています。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました