【登山・キャンプ料理 No.3】山頂でローストビーフ!!湯煎で簡単失敗知らず

※この記事はちょっと古いので、下記のリバイス版をおすすめします。
コチラのほうが、炊飯器を使ってより簡単に美味しく作れるレシピになっています!!

【登山・キャンプ料理 No. 56】炊飯器で簡単下準備!山頂でサッと焼くだけのローストビーフ
ガッツリ美味しいお肉が食べたい!!と思ったので、久しぶりに山でローストビーフを作ってきました! 今回もいつもの通り、炊飯器を使ったズボラ低温調理レシピです。 唯一にして一番気をつけなくてはならないのは、湯煎時に耐熱性のポリ袋を使うことです! 通常のジップロックだと、炊飯ガマに当たると溶ける可能性がありますのでご注意ください!

以下、本記事になります。
ーーー
・自宅で湯せん→食べたい場所で表面を焼くだけ!!
・肉汁を閉じ込めるので、むしろ焼くよりウマい!!
そんな、とっても簡単ローストビーフが作れましたので、紹介します!

【材料】
・牛ブロック肉 (大きさは食べたいだけ!牛モモでも牛肩でもOK!今回は214 g)
・オリーブオイル
・塩、コショウ (おすすめはクレイジーソルト)
・ローリエ 1枚 (あれば)
・ポリ袋(耐熱性でないと、湯せん中に鍋肌に触れて溶けることがあります!!)
以前普通のポリ袋でやって、湯せん中に溶けて悲惨なことになったので….要注意です!

私はいつも楽天でこちらを使ってます↓送料無料でお得!!

  【限定販売】送料無料1000円ポッキリ 300枚(26×39cm) 湯せん ポリ袋 加熱 冷蔵・冷凍 日本製 国産 ポリ袋 高密度ポリエチレン 防災 熱湯調理 湯煎 湯せん 茹でれるポリ袋 時短料理 時短調理 簡単調理 便利グッズ おしゃれ 湯煎袋 同時調理 複数調理 湯せん袋 ゆせん 牛丼価格:1,000円
(2020/7/23 17:47時点)
感想(25件)

【作り方】
〇肉は30分放置して、常温にもどす。ここ超重要です!!冷たいお肉だと火の通りが悪くなります。

〇ポリ袋に肉をいれ、塩コショウを振る〇しっかりしっかり揉みこむ〇オリーブオイルをかけて、ローリエを入れる〇こんな感じでOK〇鍋に水を入れて、肉を袋ごと投入。熱湯からではなく水から火にかけたほうが、じんわりお肉に火が通るので柔らかいです。

※注意!ここで、ポリ袋が耐熱背じゃないと溶けることがあります!必ず耐熱のものにしましょう。〇なべ底がふつふつしてきたら、ひっくり返す。沸騰したら、火からおろして30分放置。〇火からおろして30分後、良い感じです!!あとは食べる直前に表面を焼くだけ!!粗熱が取れたら冷蔵庫へいれて、登山日の朝、ザックにつめます。次ページからは山での調理編です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました