【登山・キャンプ料理 No. 57】超簡単な絶品おつまみ!くり抜いてバーナーで焼くだけの「炙りチーズアボカド」

【レシピ情報】
・所要時間 5分
・難易度  バーナーとスプーンがあれば本当に簡単
・プチ解説 アボカドは予め切って種を抜いてレモン水を断面に塗っていけば、変色を防げます。

スポンサーリンク

前回ローストビーフの記事を上げましたが、付け合せに手軽に作れる&ワインに合う副菜がほしい!と思い考案してみました。

※ローストビーフの記事はコチラ

【登山・キャンプ料理 No. 56】炊飯器で簡単下準備!山頂でサッと焼くだけのローストビーフ
ガッツリ美味しいお肉が食べたい!!と思ったので、久しぶりに山でローストビーフを作ってきました! 今回もいつもの通り、炊飯器を使ったズボラ低温調理レシピです。 唯一にして一番気をつけなくてはならないのは、湯煎時に耐熱性のポリ袋を使うことです! 通常のジップロックだと、炊飯ガマに当たると溶ける可能性がありますのでご注意ください!

ちなみにアボカドの種は、事前に外して持ち運ぶことが可能です。
断面にレモン水を塗っておけば変色を防ぐことができるそうです。

アボカドの種外し&変色の防ぎ方
① 自宅で半分にカット
② 種をくり抜く
③ 断面にレモン水を塗る
④断面を合わせてラップで巻いて持ち運ぶ












※レモン水は気持ち多めが良いと思います。一部は変色してしまいました…





 

それではレシピをご紹介!

材料2人前 ※使う順
・アボカド 2個
・とろけるスライスチーズ 2枚
・塩コショウ 適量

スポンサーリンク

作り方

〇 アボカドを取り出し、半分にカットして種をくり抜いた状態にする。

 

〇 スプーンでアボカドの中身を適当にほじって崩しておく

 

 

〇 上からとろけるスライスチーズを被せて、バーナーで焼く

 

 

 

〇 チーズが良い感じに焦げたら、上からお好みで塩コショウをちらして完成。

 

 

焦げたチーズの香りがたまりません、では実食…こんがりとろとろチーズとクリーミーなアボカドが相性バツグン!
アボカドがあまり主張しない味なので、チーズはわりと焦がし目で、塩コショウもキツめにふった方が美味しいです!赤ワインがススムススム…。


そしてこのレシピ、とっても食べやすい!!事前にアボカドをくり抜いて崩しているので、スプーンでほじって簡単に食べることができます。
バーナーさえあれば簡単に美味しくできるレシピですので、是非ともご参考くださいませ。


ちなみに、今回は仏果山~高取山のプチ縦走コースに行ったときに作ったものです。
山頂にやぐらがあり、その上から見える景色は抜群でした!オススメのお手軽コースです^^

仏果山とローストビーフ ※撚糸組合前バス停→仏果山→高取→宮ヶ瀬ダム→愛川大橋バス停 / いーぬい⛰山ごはん屋🍳さんの大山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
大山の縦走登山・山登りレポート。日帰り。累積標高は855m、距離は9.4km。天気は晴れ。仏果山~高取山(半原高取山)。※ルート 撚糸組合前バス停→仏果山→高取山→宮ヶ瀬ダム→愛川バス停  のんびり低山縦走ということで、仏果山→高取山へ行


以上、最後まで読んで頂きありがとうございます!
ごちそうやまでした!!

 

山ごはんレシピもりだく山!! - にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

使用しているクッカー・オススメクッカーはこちら

【山道具】山ごはんを作るなら、このクッカー&バーナー!!選び方とおススメをご紹介
結論、クッカーは、深めのフライパン or メスティン、バーナーは、キャプテンスタッグかプリムスの、台座が小さくないものが良いかと思います。

調味料の持ち運びについてはコチラ

登山・キャンプでの調味料・油の持ち運びには 100円均一アイテム がおすすめ!!
基本的には 100円均一のケース類を、無印良品で購入したポーチに入れています。 要点をざっくりまとめると、ポイントは以下の通り。 ・ スパイス ➡ ダイソーのクリームケース ・ オリーブオイル ➡ セリアのタレビン ・めんつゆ ➡  R-1 ヨーグルトの空ボトル ・調理酒(バーボンバーボンウィスキー) ➡ スキットル ※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK

私が実際に購入したアウトドアグッズ&料理関連アイテムのリスト

購入済みのアウトドアグッズ&オススメ商品|ROOM - 欲しい! に出会える。
私も実際に購入したもので、かつ良かったものまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました