登山・キャンプでの調味料・油の持ち運びには 100円均一アイテム がおすすめ!!


こんにちは、山ごはん屋いーぬいです!

「山でごはんを作って食べる!」事の感動を多くの人に味わって頂きたくて、
Twitter・インスタ・ブログを中心に情報発信しています!

※Twitterはコチラ
※インスタはコチラ
先日インスタのアンケートで、「登山・キャンプの調味料の持ち運びに困りがちですか?」というアンケートを取ったところ、なんと66%の方から「ある」と回答頂きました!
そこで今回は、私が普段の登山で使っている調味料の持ち運び方についてご紹介します。

 


ちなみに、最近私が使っている調味料セットがこちら

 

 

基本的には 100円均一のケース類を、無印良品で購入したポーチに入れています。

 

要点をざっくりまとめると、ポイントは以下の通り。

 

・スパイス
 → ダイソーのクリームケース

・ オリーブオイル
 → セリアのタレビン

・めんつゆ
 → R-1ヨーグルトの空ボトル

調理酒(バーボンウィスキー)
 → スキットル

※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK

 

 

 

 

では、順番にご紹介して行きますね!

スポンサーリンク

 

 

① スパイス系はクリームケースがオススメ

塩コショウ、顆粒だし、パセリ、鷹の爪等の、乾いた粉末系は、クリームケースに入れています。
写真は、ダイソーで購入したクリームケースです。「トラベルグッズ」のコーナーに行けば置いてあります。
該当の品はこちら↓

ダイソーでもセリアでもキャンドゥでも、大体どの100円均一にも売っている印象です。
特にダイソーはフタが一体型なので無くしにくく、外でも非常に使いやすいので気に入って使っています。

 

② オリーブオイルなどの液体系はタレビン・R-1 ヨーグルトの空ボトルがオススメ

オリーブオイル・ごま油・サラダ油等のオイル系は、セリアのお弁当用タレボトルにいれています。
写真はセリアで購入したものですが、大体どの100円均一のお店でも売っている印象です。
サイズ感もちょうど良くて便利。


また、めんつゆ等の「ちょっと多めに持っていきたい液体系」は、R-1ヨーグルトの空ボトルを活用しています。キャップもしっかり閉まるので、液漏れの心配もありません。飲みきったものを水洗いして乾かして、使用しています。

ポン酢、アヒージョ用のオイルなんかもこれで持ち運びOKです。

③ 収納袋は透明なポーチがオススメ

週のケースは何でもOKですが、透明なものだと尚便利です。
元々は下記のような巾着袋を使っていましたが、
・取り出し口が狭くてほしいケースを選んで取り出しにくい
・中身が外からわからない
といった欠点があります。




この巾着袋タイプから透明なポーチに変えたところ、かなりストレスフリーになりました!

サイズ感もコンパクトで、中身も一目瞭然

持ってきたオリーブオイルでウィンナーを炒めてトマト缶で煮込めば…

あっと言う間にトマトポトフの完成!

【登山・キャンプ料理 No. 50】味付け簡単!ラーメンスープを使った「みそトマトポトフ」
2021年の3月に、網代弁天山で作ったレシピです。 美味しいウィンナーが手に入ったので、トマト缶+味噌ラーメンの粉末スープで簡単味噌トマトポトフにしてみました!味噌×トマトって本当に相性良い...〆はもちろんラーメンです^^

ちょっとの調味料があるだけで、できる料理の幅がかなり広がります。

④(玄人向け笑) 調理酒はバーボンウィスキー・持ち運びはスキットルがおすすめ

これは万人受けはしないと思うのですが…登山・キャンプで持っていくスキットルが非常に便利ですので、是非オススメさせてください笑

私はいつも、スキットルにバーボンウィスキーを入れて、飲んで楽しむよう+調理酒用のどちらにも使っています。スキットルとは、ウィスキーなど高アルコール度数のお酒を入れておく金属製の小型水筒です。こちらは愛用のスキットル。中にはいつもバーボンウィスキーを入れています。

 

 

 

 

 

ウィスキーで有名な3種類といえば、バーボンウィスキー、スコッチウィスキー、ジャパニーズウィスキーでしょうか?それぞれ味が全然異なり、バーボンはかなり甘いです。
なので、りんごジュースやホットココアに入れても◎、隠し味にカレーやパスタに入れても◎、などなどかなり汎用性があります。

バーボンウィスキーにも様々な種類があります。オススメは下記の通り。

コスパも味も◎なオススメのバーボン・ウィスキー
・ヘブンヒル
・テンガロンハット
・オールドクロウ
(一本1000~2000円くらい)

ネット注文もできますが、送料が高めですね…近所の酒屋さんにも普通に置いてあるので、そちらで購入したほうが安そうです。参考までに商品リンクも貼っておきます。

 

 


ヘヴンヒル オールドスタイル 40度 700ml

実は私、お酒大好きで日本酒、赤ワイン、ウィスキー(スコッチ・バーボン等々)を愛してやまないのですが、登山には必ずバーボンウィスキーを持っていきます。

登山・キャンプ×バーボンウィスキーの良いところ
・常温でも美味しくて持ち運び便利!
・山の水で水割りができる(これ本当にテンション上がる)
・山の水を沸かしてお湯割りホットウィスキーができる
(山頂で満点の星空×ホットウィスキーの組み合わせは最高)
・度数が高いので、たくさん持って行かなくても楽しめる(かさばらない!!)
・バーボンウィスキーは独特の甘みがあるので、料理につかうとすごくおいしくなる。
(カレーやシチューにいれる、炒め物に少しかける、フルーツ缶にちょっと入れて煮る等々…)
・ココアやジュースに少し加えても美味しい、ホットだと尚更ウマい!!
・なんかカッコいい!!!(笑)

こんなに良さがあります!
別の記事でも、ウィスキーを使ったレシピを紹介しています。

【登山・キャンプ飯 No. 42】香り大爆発☆バーボンソバ
・所要時間 10分 ・難易度 ふつう(火を使う+材料多め+下準備いらない) ・プチ解説 鼻から深呼吸推奨(笑)香り高いバーボンウィスキー×炒めたナッツ×チーズ の組み合わせが凄まじいです!

 

 

 

 

⑤ おわりに

以上、私のオススメ調味料持ち運び方法でした。
冒頭と同じ文書ですが、まとめると以下の通り↓

・ スパイス ➡ ダイソーのクリームケース
・ オリーブオイル ➡ セリアのタレビン
・めんつゆ ➡  R-1 ヨーグルトの空ボトル
・調理酒(バーボンバーボンウィスキー) ➡ スキットル
※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK
調味料の持ち運びでお困りの方は、是非今度 100円均一へ足を運んだ際に、トラベルグッズコーナーの化粧品入れ、お弁当グッズコーナーのタレビンをチェックしてみては如何でしょうか?

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^
 

ごちそうやまでした!!

山ごはんレシピもりだく山!! - にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

山ごはんを楽しむには欠かせないクッカー&バーナーの選び方については下記の記事でまとめています。

【山道具】山ごはんを作るなら、このクッカー&バーナー!!選び方とおススメをご紹介
結論、クッカーは、深めのフライパン or メスティン、バーナーは、キャプテンスタッグかプリムスの、台座が小さくないものが良いかと思います。

おススメのホットサンドメーカー、行動食、その他山グッズに関しては、下記の記事でまとめています。

【山道具】コスパ◎ 使い勝手◎ Amazonでこそ購入するべき!おススメ外遊びグッズ集
今回の記事では、外遊び&料理好きな私が、キャンプ好き・登山好きな方におススメしたい、しかも購入するならAmazonでこそ購入するべきアイテムを紹介します! アウトドア専門店で購入するより安い・お店であまり見かけない・実際にかなり使える

この辺の記事にもお役立ち情報を詰め込んでいますので、是非ご参考下さい^^
Twitterで直接ご相談いただいてもOKですよ!大歓迎です!!

※Twitterはコチラ
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました