【登山・キャンプ飯 No. 32】🎀🐟🍋サーモン缶×ジャガイモ×オリーブオイルの北欧風リボン鍋🌿🥔🎀

【このレシピのPOINT !!】
〇 火の通りがとにかく早い!ピーラーで切った根菜類とサケ缶を使うのでパパっとできます。

〇 薄くしたジャガイモを使うので、まるで長時間イモを煮込んだような極上トロトロスープになります。

〇 サーモン+ジャガイモ+レモン+オリーブオイルで気分は北欧風です。

スポンサーリンク

今回は網代弁天山で作った山ごはんです。

寒い時期ですので、今回もすぐに作れてあったかくて美味しい、リボン鍋を作ってきました。

 

リボン鍋とは、根菜類等をピーラーで薄く切って使う鍋料理を指すそうです。

こんな感じで、具材をうす~くしておくので、火の通りが早くなって煮込まなくても美味しい鍋ができます。寒い時期の登山にはうってつけですね!

具材は冷凍してまとめて持ってくるので、山で使うのはたったこれだけ(+お水です)

材料2人前

・人参  1/2 本

・ジャガイモ 一個

・玉ねぎ 1/2玉

・ニンニク 1 片(チューブも可)

・水 100ml 

・サケ水煮缶 1缶(小サイズ)

・無調整豆乳 200ml (1パック)

・パセリ 適量

・塩コショウ 適量

・スジャータ(コーヒーフレッシュ) 3つ(最後の味変用)

 

 

以下、材料(A)

・オリーブオイル 大さじ2

・コンソメ 1 片(砕いていれる)

・調理酒(バーボンウィスキーがおススメ!)小さじ1

・塩コショウ 適量

・ローリエ 1枚

スポンサーリンク

【作り方】

~自宅で下準備~

〇 玉ねぎを薄切り、ジャガイモとニンジンはピーラーで剥く

 

 

 

〇 【ポイント】ピーラーを使うときは、写真のようにフォークで固定すると剥きやすいです。

 

 

 

〇 カットした野菜類に、みじん切りにしたニンニク(チューブも可)、材料(A)をすべて入れ、冷凍しておきます。

 

 

【以下、山で本調理】

基本、山では以上の材料をまとめて加熱するだけです!とっても簡単^^

 

〇 鍋に水(100ml程)を張り、加熱する。

 

 

 

 

〇 冷凍してきた具材を、鍋に全ていれる。

 

 

 

 

〇 サケ缶の汁だけを先に入れる(鮭の身は火がすでに通っているので、最後に加えます)

 

 

 

〇 豆乳(無調整)を1パック分(200ml)入れ、沸騰させる

 

 

 

〇 沸騰したら鮭缶の身を入れて軽く温める。

 

 

 

 

〇 仕上げに、オリーブオイルやパセリ、塩コショウをお好みで振りかけて、完成!

 

 

 

さて、いただきます!

とってもミルキーで暖まる…ジャガイモのでんぷん質が溶けだして、長時間イモを煮込んだようなスープに仕上がっています。レモン・ニンニク・ローリエも効いていて異国風の美味しい味です!!

短い時間しか茹でていないのに、イモと野菜の旨味が汁にしっかり出ています。これも具材を薄くしてきたからですね!

この一口がたまらない…サケの旨味とスープも相性抜群です。

後半はスジャータを入れて味変(3ついれました!)

生クリームの代わりです。お手軽に、より一層ミルキーにすることができます。

黒コショウも追加して、お楽しみ第二弾!

まるでシチューのようなクリーミーさ!ルーもいれてないのに…

見た目もかわいいですし、パパっと作りたいときにはおススメの一品です。

 

 

ちなみに、こちらが今回の登山の詳細ルート↓

武蔵増戸駅→網代弁天山・網代城山→武蔵五日市駅 / いーぬい⛰山ごはん屋🍳さんの網代弁天山・網代城山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
網代弁天山・網代城山の日帰り低山登山・山登りレポート。日帰り。累積標高は302m、距離は6.0 km。天気は晴れ。網代弁天山~網代城山。軽く散歩がてら、山ごはんを楽しみたいと思ってきました。 入り口の鳥居⛩、洞窟🔦、山奥の参拝堂などなど

短いコースですが見所満載で、お気に入りの山の一つです。

 

こちらも是非参考にしてもらえると、嬉しいです^^

 

以上、ごちそうやまでした!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました