【登山・キャンプ料理 No. 91】お肉山盛り!!山頂で食べる「マウンテンチャーシュー麺」

【レシピ情報】
・所要時間 自宅で2時間(チャーシューの加熱時間含む)・山で10分
・日持ち  1日目~

スポンサーリンク

ふと「マウンテンチャーシュー麺」って名前美味しそうだな…と思いついたのがきっかけで、山頂でお肉山盛りのチャーシュー麺を作ってきました!!前回の記事で手作りチャーシューのレシピを紹介しています。炊飯器を使った簡単レシピですが、低温調理でとっても美味しく仕上げることができました!

【登山・キャンプ料理 No. 90】山で食べる柔らか絶品チャーシューと作り方のポイントをご紹介!!
レシピのポイント ・最初に肉を下茹でして余計なアブラを落とす・耐熱性のポリ袋に肉を入れて調味料と混ぜる・強めに肉を揉む・炊飯器の保温90分加熱 これで簡単に絶品チャーシューができちゃいます!

今回はそのチャーシューを使ったチャーシュー麺のレシピをご紹介します!!

【調理のポイント】
・先にフライパンで野菜を炒める
・炒めた野菜を鍋のはじに寄せて棒ラーメンを茹でる

同じ鍋でラーメンと具材を一緒に茹でるのって、意外とコツがいります。うまく麺がお湯に浸るよう、具材をはじに寄せて麺が浸るスペースをしっかり最初に確保するのがポイントです!

それではレシピをご紹介!

材料2人前 
・チャーシュー 350g (既製品でも可)
・もやし 1 袋
・キャベツ、ニラ 適量(カットして冷凍して持っていく)
・鷹の爪 少々
・棒ラーメン 2人前

スポンサーリンク

【使用した道具】
・バーナー:snowpeak ヤエンストーブ “地”

created by Rinker
¥5,280 (2022/05/23 08:35:47時点 楽天市場調べ-詳細)


・エバニュー アルミフライパン
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

・エバニュー アルミフライパン (フタ)
 ※楽天は高いのでamazonがおススメ(2022/1/18時点)

作り方

〇 チャーシューのタレを鍋に入れる










〇野菜(もやし・カットしてきたキャベツとニラ)を鍋に入れタレと絡めながら中火で炒める


 

 



〇 野菜がしんなりしてきたら鍋に水またはお湯を入れ沸騰させ、写真のように具を片方に寄せる。








〇空いたスペースに棒ラーメンを入れ、フタをして時間通り煮込む。粉末スープもあれば入れてしまう。







〇 ラーメンが茹で上がったら、具材を真ん中に寄せてチャーシューを盛り付ける準備をする。









〇用意してきたチャーシューをとりだす。(100円均一で購入したビニール手袋をつけています)

 

 



〇 ラーメンに盛り付けていけば完成!







山のようにお肉を盛って完成です!!山頂でずっとこれがやりたかったー!!食べる前から感動していました…笑

ちなみに景色はこんな感じ…まさに断崖絶壁です。この非日常感がたまりませんね…!!笑

それでは念願のマウンテンチャーシュー麺…いただきます!!
美味しい!!!チャーシューのこの抜群の食べ応え!なのにチャーシューは柔らかく仕上がっているので、歯がスルスル通って全然ストレスなくパクパク食べられちゃいます。登山でおなかも空いていたのでうまさ倍増です。心もお腹も大満足になりました!

一生忘れられない楽しい&美味しい思い出がまた一つ増えました…また絶対つくります!

YouTubeでも動画で今回の山旅をご紹介しています!

新宿からバス一本でいける日帰り箱根登山旅!1月に登った金時山の登山ルート&箱根観光をご紹介。
1月下旬に神奈川県の金時山を登ってきました!その時の様子を動画でご紹介します。【詳しいルートの記録】(YAMAPのデータ)【チャーシュー麺のレシピ(ブログ】【レシピ本出版しました...

以上、ぜひともご参考下さい!
ごちそうやまでした!!

ーーー

まとめ記事・オススメ道具などのご紹介

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました