【登山・キャンプ料理 No. 120】煮込まない鍋レシピ!時短でも具沢山な「カレーもち鍋」

「寒い雪山でも温かいなべが食べたい!」
「日持ちのきく食材でつくりたい!」

という方には是非おすすめの、「カレーもち鍋」のレシピです!とにかくお手軽で、鍋に材料まとめて入れて煮込むだけ!寒いアウトドアシーンで食べればひと際美味しいこと間違いなしのレシピですよ!

【自己紹介】

山ごはん屋のいーぬいです!「山でごはんを作って食べる!!」ことの感動を多くの人に味わって頂きたくて、 Twitter()・ブログを中心に情報発信しています。
▷高校時代山岳部
▷アラサーリーマン
▷丹沢、奥多摩エリアによく出没
▷山岳医療救助機構アウトドア
 ファーストエイドbasic provider 認定
▷Kindle で山ごはんのレシピ本を出版
(
Kindle Unlimitedユーザーは無料で読めます!)
出版した本↓



1. 作った場所

1月に登った山梨の岩殿山で作ったレシピです。この山は大月駅からぐるっと徒歩で一周できるアクセス抜群のコース。しかもなかなかスリリングな鎖場・岩場もあって、お手軽にスリルを味わえる推し山の一つです。下りが結構斜度あるため、初心者向けというよりは、やや中級者向けのイメージ。

当日の活動記録の詳細(地図、タイムなど)はこちら↓

スリル満点「岩殿山」大月駅から周回。 / いーぬい⛰山ごはん屋🍳さんの倉岳山・高畑山・九鬼山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
※アクセス  大月駅から徒歩 ※このルートについて アクセス簡単 👞登山靴は必須 🏔山頂からが本番 ⚡岩場&鎖場でスリル満点 😆稚児落としからの景色は絶景 ※今回の山めし  スープカレー餅 いつもの山登ラーたちで、岩殿山~稚児

2.お役立ち記事の紹介

油・スパイスの持ち運びはこちら↓

登山・キャンプでの調味料・油の持ち運びには 100円均一アイテム がおすすめ!!
基本的には 100円均一のケース類を、無印良品で購入したポーチに入れています。 要点をざっくりまとめると、ポイントは以下の通り。 ・ スパイス ➡ ダイソーのクリームケース ・ オリーブオイル ➡ セリアのタレビン ・めんつゆ ➡  R-1 ヨーグルトの空ボトル ・調理酒(バーボンバーボンウィスキー) ➡ スキットル ※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK

クッカーの選び方についてはこちら↓

登山歴10年以上の私がおすすめ。コスパの良いクッカー&ガスバーナー
初心者向けに使いやすさ&コスパの観点から考えると、クッカーは「メスティン」、バーナーはsnowpeakの「ギガパワーストーブ「地」」が良いと思います。(私も愛用しています!!)

道具選びの参考に↓

登山歴10年以上の私も毎年活用。ふるさと納税で入手&注目中のアウトドア品5選
チタンマグ、偏光グラス、鉄フライパン、チタンカトラリー...全部ふるさと納税で入手しました!今回はふるさと納税でGETできるアウトドアグッズを紹介していきます。実質の手数料2000円で入手できるので大変お得です。

初心者にもおすすめな関東近辺のおすすめ低山↓

電車・登山・温泉とサウナを徒歩で一筆書きできる初心者向けルート5選(バス不要)
鷹取山、聖峰、高尾山(もみじ台まで)といった、バスを使わず徒歩で駅→登山→温泉→駅と一筆書きできるルートを紹介します。

3. レシピ紹介

材料1人前
・水またはお湯 400ml
・いなばのタイカレー缶詰 1個(緑色は激辛です。苦手な方は別の種類がおすすめ)
・カップスープの素(オニオン) 1袋
・サラダチキンほぐしタイプ 1袋
・野菜チップス 1袋

※使用した道具
・水筒「モンベルのアルパインサーモ」
保温力抜群!!朝を湯を入れてお昼に山頂でカップ麺作れるくらいアツアツをキープしてくれます。さすがモンベル。

・おたま「snowpeak ツグ」コンパクトになるかわいいおたま。非常に便利でデザインも◎

created by Rinker
¥1,452 (2023/02/02 07:51:04時点 楽天市場調べ-詳細)

・バーナー「snowpeak ギガパワーストーブ」
コンパクトで高火力でコスパも良い。バーナーは5種類以上使ってきましたが、これがイチオシ!!

created by Rinker
¥6,380 (2023/02/02 22:33:07時点 楽天市場調べ-詳細)

・クッカー「snowpeak  ヤエンクッカー」
自分史上一番くっつかない山フライパン。ちょっとお高いですが性能はこれが最高!!


 ※サイト内の商品紹介はアフィリエイトリンクですので、避けている方はご注意ください。こちらを経由していただくと当サイトに一部売上が提供される仕組みです。サイト運営の励みになりますので、こちらを経由いただくと嬉しい限りでございます。 

スポンサーリンク

作り方
〇クッカーに材料をすべて入れる。
カップスープの素(オニオン)と切り餅も最初に入れてしまってOK。

〇5分ほど煮込めば完成です。

このレシピ、ベースは「カップスープ(オニオン)+カレー缶詰」のスープカレーです。そこに、使い勝手の良い食材たちを追加していったイメージ。超ズボラな作り方ですが、寒い時期の登山ならこのくらいがちょうどよいのです(笑)では実食!
△カレーのスパイシー感がとっても強くて、カップスープでカレーをのばしているのに全然辛い!!元気が出る味!!お餅とサラダチキンで食べ応えも抜群です。

△メンバーでコップに取り分けて食べました。お餅に美味しいスープが絡んでとっても美味しかったです。

今回はサラダチキン+野菜チップスで作りましたが、ツナ缶やビーフジャーキー、カニカマを使ってみても美味しいと思います!お餅を入れなければ煮込む必要もなくなるので、お湯さえ持っていけば注ぐだけで完成の超時短飯になりますね。

4. さいごに(おすすめ低山・その他記事など)

以上、「カレーもち鍋」のレシピ紹介でした。寒い時期の登山やキャンプでもおすすめです!以下の記事では、「どこの山に登ったらよいかわからない…」という方向けに、関東近辺でおすすめの山を紹介しています。どの山も、駅→登山→温泉(または銭湯)→駅と徒歩で一筆書きできるルートでおすすめです。 

電車・登山・温泉とサウナを徒歩で一筆書きできる初心者向けルート5選(バス不要)
鷹取山、聖峰、高尾山(もみじ台まで)といった、バスを使わず徒歩で駅→登山→温泉→駅と一筆書きできるルートを紹介します。

以下の記事では、私が実際に愛用しているクッカー・バーナーを紹介しています。「何から道具をそろえたら良いかわからない…」という方には参考になると思います! 

登山歴10年以上の私がおすすめ。コスパの良いクッカー&ガスバーナー
初心者向けに使いやすさ&コスパの観点から考えると、クッカーは「メスティン」、バーナーはsnowpeakの「ギガパワーストーブ「地」」が良いと思います。(私も愛用しています!!)

また、「火も使わなくてよいくらい簡単なレシピが知りたい!!」という方には以下の記事もおすすめです。 

山で火も調味料も使わない簡単アウトドアレシピ7選!登山・キャンプ初心者におすすめ
工夫が詰まった「山で加熱しない」「スパイスも使わない」アイデアレシピ集!混ぜるだけのフルーツポンチ、ドレッシングのいらない即席サラダ、冷凍大根おろしと流水麺を使った冷やしうどん、炊飯器チャーシューetc...

 「山で食べたカップ麺が一生忘れられない!!」とよく聞くように、自分で作って食べる山ごはんは格別です。生きている限り忘れられない食体験になること間違いナシですよ!!この記事が皆様の新たな一歩の後押しになれば幸いです。 以上、読んでいただきありがと山でしたー!! 

【Pick up】

▽「下山時に膝が痛い…」、「基本の歩き方を知りたい」ときに読むべき本

登山の歩き方・基本が詰まった良書「大人の山岳部」。バテる方・膝の痛みに悩む方にもおすすめ。
「フラットフッティングとダイアゴナル歩行」、「1日3食の概念は捨てるべし!」...この書籍には登山に関するイロハが体系立てて詰まっていますが、この記事では特に学びとなった&初心者の方に伝えたい2点にギュッとしぼって、少しだけ紹介させてください。

▽燕岳でウェディングフォトを撮った時の話

【山で前撮り】登山大好き夫婦の燕岳ウェディングフォト大作戦!!
北アルプスの燕岳(標高2762m)に一泊二日の山小屋泊でがっつり登山して、上でウェディングフォトを撮ってきました。パーティーはカメラマン(友人)を加えた三人、衣装はメルカリ調達です。

▽スイスで初の4000m峰に登頂した際の旅行記

【雑記】初めての海外登山で4000mへ!!登山好き夫婦の新婚旅行スイス旅(チェルマット・グリンデルワルト)
新婚旅行でスイスへ登山に行ってきました!!費用感と合わせて、ブライトホルン登山(4164m)、絶景ハイキングコースをご紹介します。

 ▽ふるさと納税で毎年アウトドアグッズをお得にゲットできる話

登山歴10年以上の私も毎年活用。ふるさと納税で入手&注目中のアウトドア品5選
チタンマグ、偏光グラス、鉄フライパン、チタンカトラリー...全部ふるさと納税で入手しました!今回はふるさと納税でGETできるアウトドアグッズを紹介していきます。実質の手数料2000円で入手できるので大変お得です。

▽東日本大震災で被災した際の体験談と、友人へのプレゼントに手回し充電できる防災ラジオを選んでいる話

【地震と防災】東日本大震災の被災体験とプレゼントに防災ラジオを選ぶ話
「近いうちに大きな地震が来る可能性が高い」という話は、誰もが耳にしていると思います。私は実際に東日本大震災で被災し、3月の東北で停電・断水生活を経験しました。不安で、寒くて、情報が遮断された生活を通して、「スマホに手回し充電できる防災ラジオ 」と「電気が無くてもお湯を沸かせる道具」は必ずあった方が良いと確信しています。

山ごはんレシピもりだく山!! - にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました