【登山・キャンプ料理 No. 95】簡単すぎるホイル焼き風「蒸しきのこ」。ポイントは弱めの火でじっくり。大人数むけのおつまみにもおすすめ。

こんにちは、山ごはん屋のいーぬいです!
「山でごはんを作って食べる!」事の感動を多くの人に味わって頂きたくて、 Twitter・インスタ・ブログを中心に情報発信しています!
 ・Twitterはコチラ
 ・インスタはコチラ
 ・Kindle で山ごはんのレシピ本を出版しました!!
  おかげさまでご好評いただいております🙌🙌🙌
 (Kindle Unlimitedに登録中の方は無料で読めます!)

今回紹介するのは、弘法山でお花見しながら作った絶品おつまみです。きのこが最も美味しくなるのは60~70℃くらいだそう。そこを狙って、弱めの火力でじーっくり蒸したらとっても美味しくなりました!

スポンサーリンク

1. はじめに

今回は神奈川県の丹沢エリアにある「弘法山」へ登りにいきました。登山口まで「秦野駅」から徒歩15分ほど。アクセスが抜群に良い!桜の名所としても知られています。
ルート詳細(YAMAPの記録)はこちら↓

肉とワインと弘法山 ※秦野駅→弘法山→鶴巻温泉駅 / いーぬい⛰山ごはん屋🍳さんの弘法山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
※ルート 秦野駅→権現山→弘法山→鶴巻温泉駅 バスは使ってません。 のんびりハイキング&山ごはんを楽しみたくて、弘法山に行ってきました⛰🍳  高低差も少なくとっても良い歩きやすいし、ベンチもトイレも多いし、山頂で水出るし...本当

 

また、最近力を入れ始めている(?)YouTubeで今回のレシピ動画をUPしてみました。良ければどうぞ(^^)

YouTube
與朋友、家人和全世界分享您的影片

 

2.レシピ紹介

材料1人前
・エリンギ 1パック
・まいたけ 1パック
・しいたけ 1パック
・日本酒 30mlほど
・お醤油 2まわし程
・バター 2かけ
※なべ底の焦げ付き防止にアルミホイルがあるとなお良し

【使用した道具】

スポンサーリンク

作り方

〇 クッカーの底にアルミホイルを敷く(焦げ付き防止)





 

 

〇 カット、または手で割いたエリンギ、まいたけ、しいたけを鍋に入れる。(きのこは自宅でカットして冷凍してきてもOK)




 

 

〇 調理酒(日本酒)30mlを入れて、お醤油ふた回しして、きのこにしみ込むように混ぜる。その後バターを2かけいれて、弱火~中火で10分ほど加熱したら完成。

 

きのこは60~70℃くらいで加熱するのが最もおいしくなります。ですので、すぐに沸騰させずゆっくり加熱してあげましょう。

では実食…きのこの香りがとっても良い!噛めば噛むほど広がるきのこの旨味がすごい。
若干弱めの加熱を意識してじっくり作ったおかげで、きのこ本来の旨味を120%引き出しています。日本酒がとっても進んでしまう…。

このまま水とパスタをいれて茹でて「和風きのこパスタ」にしても美味しそうですね。次回作にもご期待ください(笑)

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます!
ごちそうやまでした!!

ーーー
まとめ記事・オススメ道具などのご紹介

 
 

 

山ごはんレシピもりだく山!! - にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました