【登山・キャンプ飯 No. 14】冷凍大根おろしで夏山でもキンキンに!冷たい鮭オクラおろしうどん

【レシピ情報】
・所要時間 下準備で10分、山では5分ほど
・費用  400円くらい
・プチ解説 冷凍大根おろしで、夏山でもキンキンに冷えたうどんが食べられます!

スポンサーリンク

夏山シーズンに向けて、今回はキンキンに冷えた状態で食べられるうどんをご紹介します!
大根おろし+具材をまとめてジップロックに入れて冷凍しておくことで、山頂では開けて混ぜて食べるだけ!まさに簡単な夏山ごはんです^^

それではレシピをご紹介!!

材料2人前
・大根 半分(大根の上半分部分のほうが甘いです。)
・鮭ほぐし  大さじ4くらい
・オクラ 4本
・めんつゆ 濃縮タイプ 50ml
・水 250ml 
・うどん 流水麺 二人前

流水麺はこんな感じの、水でほぐしてすぐ使えるタイプのものが便利

スポンサーリンク

【作り方】
※自宅で下準備編

〇大根をおろしてジップロックに入れ、薄く輪切りにしたオクラと鮭ほぐし身も入れて冷凍しておく。
これで下準備完了。



あとはこの冷凍した具材と、流水麺、めんつゆ、薄める用の水をもっていけばOK!

ちなみにめん汁は、いつもR-1ヨーグルトのカラ容器に入れて持っていきます。

容量は112ml。蓋がしっかり閉まるので、漏れも無く安心
これのカラボトルを洗って干したものを使っています。






 

今回来たのは8月の富士見平キャンプ場。

せっかくなので、湧き水を使って作りました。
湧き水でつくる山ごはん…なんかいいですよね!!

【作り方】
※山で調理編

〇 材料を取り出す。





〇クッカーに流水麺と沸き水、めんつゆを加えてほぐします









〇 少し溶けてきたジップロックの大根おろしを加えて混ぜれば、もう完成!


 

 

 

山での調理作業が少ないのはうれしいですね^^
さて、いただきます!キンキンに冷えている…!!! オクラのねばねば感で、ひんやり感がさらにアップしています!!

鮭のしょっぱい感も相まってすごくうまい!これで暑い夏山も怖くないですね笑
以前にも山で冷たいうどんを作ったことがあるのですが、思ったよりも冷たくないような….ぬるいような…という感じになってしまいました。
今回のレシピは冷たさ完璧です!

うどんでしっかりパワーをつけて、この後は瑞牆山(みずがきやま)に登ってきました。

山頂の岩岩感がすごい、なかなか登りごたえのある山でした。いや~楽しかった。

詳細ルートはコチラ↓

瑞牆・金峰登山1日目 みずがき山荘→瑞牆山→富士見平 / いーぬい⛰山ごはん屋🍳さんの瑞牆山・金峰山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
瑞牆山・金峰山の登山・山登りレポート。日帰り。累積標高は1027m、距離は5.2km。瑞牆山。一泊2日のテント泊で、瑞牆山、金峰山に登ってきました! 見応えのある奇岩が多く、とても面白いコースでした⛰ 後半の岩場登りが楽しいです!!

以上、是非是非参考にしてみて下さい!!

 

おつかれやまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました