【まとめ記事】長期の縦走登山にオススメ。日持ち材料で二日目以降でもつくれる山ごはんのレシピ 6 選

こんにちは、山ごはん屋のいーぬいです!

「山でごはんを作って食べる!」事の感動を多くの人に味わって頂きたくて、 Twitter・インスタ・ブログを中心に情報発信しています!
※Twitterはコチラ
※インスタはコチラ
登山愛好家の中には、山に二泊、中には三泊以上する猛者の方々もいらっしゃると思います。
そんな中悩みがちなのが、「二日目以降のごはん、どうしよう…」という問題です。
山小屋がある場所では注文すればよいですが、タイミングよく山小屋がないことも多いです。
カロリーメイトなどの携帯食で済ませることもできますが、どうせなら山ごはんも美味しく楽しみたい…
 
そこで今回は、登山の2日目、3日でも自分で作って食べられる、かんたん便利な山ごはんレシピを紹介します!今回のレシピのポイントは、こんな感じになります。
今回のレシピのポイント
① 材料はすべて常温保存可能で、日持ちが効くもの
② 材料が比較的軽い(乾物、ペーストを積極的に使用)
③ 手早く作ることができる。
 
それではレシピをご紹介!!  

① マーボー肉なすうどん

最初にご紹介するのは麻婆茄子うどんです。ナスは常温で日持ちが効くのでとても便利な野菜。炒めるときに火が通りやすいよう、薄めにカットするのがポイントです。

また、うどんは常温で長期保存できるものがスーパーでもよく売っています。かなり使い勝手が良いので、山ごはんにオススメです。

② 貝ひもとチータラの海鮮ラーメン

ちらは穂高岳山荘で作ったレシピです。 材料はすべてコンビニで調達可能で、日持ちもするのでとっても便利です。しかも海鮮出汁がしっかりスープに出るのでとっても美味しい!

 

③ 酸味とスパイシーさがたまらない「マーボートマトもち」

麻婆豆腐の素×トマトペーストの組み合わせです。
材料はトマトペースト、麻婆豆腐の素、切り餅と、どれも常温で日持ちが聞く食材ですので、登山の縦走2~3日目でも安心して楽しむことができるレシピとなっております!

 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました