【登山・キャンプ飯 No. 29】すぐ火が通って便利で美味しい!「キムチとお餅のリボン鍋」

【このレシピのPOINT !!】
〇 火の通りがとにかく早い!ピーラーで切った根菜類としゃぶしゃぶ肉を使います。

切り餅を入れるので、食べ応えもしっかり!

スポンサーリンク

10月の苗場山で作ったレシピです。

この時期は結構寒いので、山頂に長居するのが大変になってきます…。

そこで今回は、とにかく火が通りやすいリボン鍋を作ってきました。

 

リボン鍋とは、根菜類をピーラーで薄く切って使う鍋料理を指すそうです。

火の通りが早くなるので、寒い時期の登山にはうってつけですね!

今回はキムチ味にしてみました。

食べきれなかったので、もやしはもって帰りました…^^;

材料2人前

・水 500ml (山で汲んだ湧き水を使用)

・人参 1本

・大根 1 / 2 カット

・エリンギ 1パック

・白菜 1 / 4 カット

・切り餅 6個

・鍋キューブ キムチ味 3個

・しゃぶしゃぶ肉 200g 

ちなみに、使った鍋キューブはコチラ。

個包装で、アウトドアシーンでもかなり使いやすくておススメです。

 

スポンサーリンク

【作り方】

~自宅で下準備~

〇 材料の下処理は自宅で済ませておきます。

大根、人参はピーラーで薄くカット、マイタケは包丁で薄くスライス、白菜はざく切りにして、ジップロックに入れて冷凍しておきます。

しゃぶしゃぶ肉も冷凍しておきます。

 

【以下、山で本調理】

 

〇 鍋に水を入れて沸騰させ、しゃぶしゃぶ肉以外の材料を全て入れてフタをし煮込みます。

 

 

 

〇 お餅は写真だと上に写っていますが、下の方に移動させましょう。

 

 

 

〇 具材が柔らかくなったら、しゃぶしゃぶ肉を入れて少し煮込みます。

 

 

 

〇 しゃぶしゃぶ肉に火が通ったら完成!

 

 

 

さて、いただきます!

シャキシャキした根菜類の歯ごたえが気持ち良い…キムチの味も染みててとても美味しい!!

身体の芯から暖まります。短い時間しか茹でていないのに、野菜の旨味が汁にしっかり出ています。これも具材を薄くしてきたからですね!

どの具材も箸でつかみやすいので、色々な具材をまとめてつかんで食べるのがとってもおススメ。

あと、お餅を入れているので炭水化物をしっかりとることができます。〆に雑炊やうどんを作ってもいいのですが、時間がかかってしまうので、手早く済ませたい、でも炭水化物と取りたい、そんな時はお餅を使うと便利ですよ!

 

ちなみに、こちらが今回の登山の詳細ルート↓

まるでナウシカの黄金の草原🍁かぐらスキー場→苗場山ピストン (秡川ルート) / いーぬい⛰山ごはん屋🍳さんの苗場山・赤倉山・佐武流山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
苗場山・赤倉山・佐武流山の日帰り登山・山登りレポート。日帰り。累積標高は1235m、距離は14.7 km。天気は曇り。神楽ヶ峰~苗場山~神楽ヶ峰。山頂の湿原は圧巻でした‼️ 草紅葉(くさもみじ)がとても綺麗な山行でした🍁

丁度紅葉のピークで、素晴らしい景色を見ることができました。

草紅葉(くさもみじ)がとてもきれいでした。

 

是非とも参考にしてもらえると、嬉しいです^^

 

以上、ごちそうやまでした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました