【登山・キャンプ飯 No. 26】優しい甘みで芯から暖まる!「サツマイモと豆乳のクリームシチュー」のレシピ

【このレシピのPOINT !!】
野菜は細かく薄くカットすることで、火の通りを早くしています。

切り餅を入れると、食べ応えもしっかりになります。

〇 牛乳ではなく豆乳を使うことで、甘くなりすぎない仕上がりに。

スポンサーリンク

今回も秋のレシピということで、サツマイモを活用した美味しいシチューのレシピを紹介します。

材料2人前

・オリーブオイル 適量

・鶏モモ肉  200g (一口サイズにカットしてあるものを使用)

・玉ねぎ 半玉分

・ニンジン 半分

・サツマイモ 半分

・水 200ml 

・シチューのルウ 顆粒タイプ 大さじ2(製品による)

・無調整豆乳 1パック(200ml)

・マッシュルーム 4 つほど

・ほうれん草  2本分

・切り餅 2つ

・塩、コショウ、少々

※ 水と豆乳の量は、シチューのルウの製品箱に書いてある分量を参考に調整してください。

豆乳の量は、牛乳を作る時の量と一緒でOKです。

スポンサーリンク

【作り方】

〇 ほうれん草は下茹でしておいたものを使います。左のように小分けに冷凍しておいたものを一つ、使います。

 

 

 

 

【茹で方】

根本をだけ20秒ほど茹でる

→ 葉まで全部入れて30秒ほど茹でる

→水にさらして冷やす

→手でギュッと絞って水けをきる

→ 小分けにしてラップにくるんで冷凍

今回、このうちのほうれん草一つを使います。

 

【以下、本調理】

〇 鍋にオリーブオイルをしき、鶏モモ肉を皮目から弱火で炒める

 

 

 

〇 細かくカットしたニンジン・玉ねぎも加えて炒めたら、水 200 ml を加える

 

 

 

〇 細かくカットしたサツマイモも加え、フタをして 強火で加熱。沸騰してきたら弱火に落として10 分程煮込む。

【ポイント】火の通りを早くするため、サツマイモは薄くカットする

 

〇 10 分後、火を止めてシチューのルウ(顆粒タイプ)を少しずつ溶かしながら入れる

【ポイント】沸騰した状態で入れるとルーがダマになってしまうので、必ず火を一度止めてから入れること

 

ちなみに、ルウを入れているケースはダイソーで買ったクリームケースを使っています。

これなら持ち運びも便利です。

 

〇 無調整豆乳と切り餅、マッシュルーム、ほうれん草も加えて、再び強火で点火。沸騰したら弱火で5 分程煮込む。最後に塩コショウで味を整えたら完成!

 

さて、いただきます!

サツマイモの甘みが優しく染みわたる美味しさ…体が芯からあったまります…

サツマイモの甘みがしっかり出るので、牛乳よりも豆乳を使ったほうが甘くなりすぎず、個人的には美味しいと思っています^^

キャンプなど時間をかけても良いときは、具材を大きめにカットしても美味しそうですね!

ちなみにお餅はこんな感じ。とろっとろです^^

ご飯を炊いてもいいですが、パパっと炭水化物も取りたいときは、切り餅を使うのが便利です。

保存も効くし、2-3 個食べればお腹にしっかり溜まります。

 

是非とも参考にしてもらえると、嬉しいです^^

 

以上、ごちそうやまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました