【登山・キャンプ料理 No. 65】ぱらぱらで美味しいアスパラパラピラフ

【レシピ情報】
・所要時間 10分ほど
・費用  350円くらい
・プチ解説 オリーブオイルは気持ち多めが、パラパラに仕上げるコツです。

スポンサーリンク

今回は春っぽくアスパラを使ったピラフのご紹介です!!
パラパラのご飯にシャキシャキのアスパラが相性バッチリで、味も歯ごたえも◎な一品に仕上がりました。


それではレシピをご紹介!

材料2人前 ※使う順
・アスパラ 4本
・オリーブオイル  大さじ1(多めの方がパラパラになります)
・塩コショウ 小さじ1
・白米 1.5合(冷凍したまま持ってくる。常温でも可)
・めんつゆ 大さじ1 (R-1 ヨーグルトの空ボトルで持ち運んでいます)
・コンソメ 小さじ1
・(あれば)調理酒(バーボンウィスキー)

スポンサーリンク

作り方

〇 アスパラを一口サイズにカットする
※まな板は干した牛乳パックです。



〇 塩コショウ・オリーブオイルを加えて、中火で3分ほど炒める
※オイルは化粧品入れで持ち運んでいます。



〇 白米、コンソメ小さじ1、めんつゆ、調理酒(あれば)を加えて、5分ほど炒めたら完成!
※水蒸気の煙がたくさん出るように、下からひっくり返しながら、水分を飛ばしながら炒めるのがコツです。

 

今回は二人なので、メスティンに取り分けていきます。

引きの写真で一枚。やっぱり自然のなかで食べるごはんは格別ですよね…

それではいただきます!!

アスパラのシャキシャキ感が気持ちいい!!お米にもしっかり味がついていて、疲れた体に塩っ気がたまらなく美味しいです。
正直、写真以上の美味しさです。ふつーに家のご飯でも頻繁に出てきてほしいレベル…。
ペロリと完食でした!

ちなみに、今回は散歩がてら弘法山に行ったときに作ったレシピです。
道は平和でベンチも多くて、山ごはんを楽しむにはうってつけですね^^

肉とワインと弘法山 ※秦野駅→弘法山→鶴巻温泉駅 / いーぬい⛰山ごはん屋🍳さんの弘法山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
弘法山の日帰り低山登山・山登りレポート。日帰り。累積標高は307m、距離は6.8km。天気は晴れ。浅間山~権現山~弘法山~吾妻山。※ルート 秦野駅→権現山→弘法山→鶴巻温泉駅 バスは使ってません。 のんびりハイキング&山ごはんを楽しみた

以上、ぜひともご参考下さい!

ごちそうやまでした!!

 

使用しているクッカー・オススメクッカーはこちら

【山道具】山ごはんを作るなら、このクッカー&バーナー!!選び方とおススメをご紹介
結論、クッカーは、深めのフライパン or メスティン、バーナーは、キャプテンスタッグかプリムスの、台座が小さくないものが良いかと思います。

調味料の持ち運びについてはコチラ

登山・キャンプでの調味料・油の持ち運びには 100円均一アイテム がおすすめ!!
基本的には 100円均一のケース類を、無印良品で購入したポーチに入れています。 要点をざっくりまとめると、ポイントは以下の通り。 ・ スパイス ➡ ダイソーのクリームケース ・ オリーブオイル ➡ セリアのタレビン ・めんつゆ ➡  R-1 ヨーグルトの空ボトル ・調理酒(バーボンバーボンウィスキー) ➡ スキットル ※100円均一のアイテムは、大体どこでもOK

私が実際に購入したアウトドアグッズ&料理関連リスト

購入済みのアウトドアグッズ&オススメ商品|ROOM - 欲しい! に出会える。
私も実際に購入したもので、かつ良かったものまとめています。

 

山ごはんレシピもりだく山!! - にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました