【登山・キャンプ飯 No. 19】鮭の缶詰×パック豆乳で簡単!旨味とコクたっぷりの「石狩鍋焼きうどん」

【このレシピのPOINT !!】
〇 鮭缶と紙パックの豆乳を使ったお手軽レシピです。

〇 鮭缶 × 豆乳 × 味噌 × バター で、コクたっぷりの焼うどんになりました。

〇 YAMAPさん主催の「第三回 自慢の山ごはんキャンペーン」で入賞したおススメレシピです!

スポンサーリンク

 

秋の旬な食材といえばしいたけ!肉厚でおいしいですよね。

今回は、そんな旬のしいたけと鮭缶をつかった、秋ハイクにもってこいのレシピです。

材料2人前

・水 150ml

・さけ缶(あけぼのさけ缶 大)1缶

・しいたけ 4房(冷凍して持ってくる)

・野菜類(カットして冷凍しておいたニンジン、ほうれん草等)

・味噌 大さじ 2 (ラップにくるんで持ってくる)

・うどん 一玉

・バター ひとかけ

スポンサーリンク

【作り方】

〇 鍋に水150mlと鮭缶の汁だけを入れ、加熱。

【ポイント】この時、鮭の肉はいれないこと。鮭肉にはすでに火が通っているので、最後にいれましょう。

 

 

〇カットしてきた野菜、きのこ類、うどん、豆乳を入れて、沸騰させる。

 

 

 

 

〇 沸騰したら、フタをして弱火に。

〇 5分煮込む。

 

 

 

 

〇 沸騰したら鮭肉を入れて、味噌を溶いて完成!

 

 

 

さて、いただきます!

旨味とコクがすごい!濃厚芳醇なスープがうどんに絡んで、芯まであったまります。最高においしい。

鮭も肉厚でとっても食べ応えがあります。二人でお腹いっぱいになりました。

ソロの場合は、小さい鮭缶を使うのが良いと思います。

 

大きさはこのぐらい。ちなみに撮影場所は景信山です。

シエラカップによそって食べました。

ちなみに、使用している山フライパンやクッカー比較はコチラで記事にしています。こちらもご参考下さい。

クッカーは深さのあるフライパン型が使いやすい!クッカーの選び方と愛用山パンを紹介!!
〇 クッカーを選ぶ前に知っておきたいポイントは? 〇 ズバリおススメのクッカーは何!? 今回の記事では、そんな情報をお届けします! ちなみに私、高校時代は山岳部、登山歴は10年ほ…

 

以上、おつかれやまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました