【山ごはん・キャンプ飯】寒い時期こそ超時短なべ!リボン鍋レシピ 3 選

こんにちは!

最近めっきり寒くなり、低山でも立ち止まっていると寒くなってきました。
特に標高が2000m くらいになってくると、もうめっちゃ寒いです…。

めっちゃ寒い(笑)

寒い時期の山ごはんあるあるといえば…

① ご飯を作っていると、どんどん体が冷えてくる

② 調理時間はなるべく短時間で済ませたい!

③ でも温かいものが食べたい!

こんな悩みを感じたことがあるのは、きっと自分だけではないハズ…

 

そこで今回のテーマはズバリ、リボン鍋!!
なんと上記の悩みを解決してくれる素晴らしい料理です!

リボン鍋とは、具材をピーラーでうす~くカットした鍋のことです。
写真だとこんな感じ↓

このリボン鍋、実はすごい優秀な山ごはんです。

【リボン鍋の良いところ】
① すぐに火が通ってすぐできる
② 長時間煮込んだような具材の旨味が出る!(特にジャガイモ!)
③ 見た目がオシャレ(諸説あり?)

 

そこで今回は、寒い時期の登山にピッタリのリボン鍋特集!
私が作ったリボン鍋レシピを3選ご紹介します!

 

サーモン缶×ジャガイモ×オリーブオイルの「北欧風リボン鍋」

 

 異国風の香りとクリーミーで旨味の詰まったとろとろスープを堪能できるイチオシのレシピです

サケ水煮缶とジャガイモ・ハーブ・レモン等を入れて、北欧風の味付けにしました。
色々な工夫を詰め込んだレシピですが、一番のポイントはジャガイモ!
うす~くピーラーでスライスしたジャガイモを使うので、
ちょっとしか煮込まなくても、イモを長時間煮込んだカレーのような独特のトロミが出ます。
このトロミがサケやほかの具材の旨味と絡まって、すごく濃厚で美味しいスープに!

 

細かい具材まとめて冷凍してくるので、山で使うのはたったのこれだけ↓

手軽に楽しめる割に便利で美味しすぎる、おススメの一品です。

詳しいレシピはコチラ↓

 

ちなみに、調味料ケースについてはこちらにまとめています↓

 

 

煮込まないのに美味しい「リボンポトフ鍋」

 スープに野菜の旨味がしっかり出てとっても美味しい!

味付けはシンプルにコンソメを使っていますが、野菜の旨味が溶けだした優しい味わいに仕上がっています。
ジャガイモも人参もヒラヒラです。一度に色々な具材をまとめて食べられるのもポイントですね!

ちなみに余談ですが、ピーラーを使う時は写真のように、フォークで片方を固定するとスライスしやすいですよ!是非ご参考くださいませ。

詳しいレシピはこちら↓

 

キムチとお餅のリボン鍋

ウマからで体の芯から暖まる!野菜は勿論、きのこと豚肉の旨味もしっかり効いていてスープが極上のウマさです!

ちなみに、キムチの味付けは鍋キューブを使用しているので、とっても簡単♪

具材には切り餅も入っているので、食べ応えも抜群です!しっかりお腹にたまります。

詳しいレシピはコチラ↓

 

 

以上、おススメのリボン鍋レシピ3選でした!

どのシーズンに食べても勿論おススメですが、得に寒い時期でもしっかり山ごはんを楽しみたい方は、
是非試してみてください!普段の具材をピーラーでスライスするだけで出来ちゃいますよ!

 

以上、ごちそうやまでした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました