【登山・キャンプ飯 No. 22】秋の味覚たっぷり!「栗ときのこのクリーム山パスタ」

【このレシピのPOINT !!】
栗ときのこを使った、秋の味覚たっぷりの一品

フライパン一つで作ります。オイルと一緒にパスタを茹でるので、勝手にしっかり乳化したトロトロスープに!
〇 生クリームの代わりにコーヒーフレッシュ(スジャータ)を使うことで、クリーミーな仕上がりに!

スポンサーリンク

スーパーで栗を見かける季節になりましたね!たくさん栗の入った袋を買っても、剥き栗だけだと飽きてしまいますので…今回はパスタの具に応用してみました。

栗ときのこ、まさに秋の味覚を一皿に詰め込んだ、とってもクリーミーで美味しいパスタのレシピです。

材料2人前

・パスタ 150g と 干ししいたけ4 ~5房 (水に漬けながら持ってくる)

・栗 6個ほど

・玉ねぎ 半玉分(みじん切りにして冷凍して持ってくる)

・コンソメ 一個

・無調整豆乳 1パック(200ml)

・塩、コショウ、パセリ 少々

・コーヒーフレッシュ(スジャータ) 4つ程

スポンサーリンク

【作り方】

~自宅で下準備~

〇 栗はあらかじめ家で茹でて持っていきます。

沸騰したお湯に30分、火を止めてさらに30分放置して、茹で上がったら粗熱をとって冷蔵庫へ。

 

 

【ポイント】

今回は山頂で茹で栗の皮をむきましたが、結構大変だったので、自宅で皮まで剥いて、冷凍して持ってくることをお勧めします。

 

~山頂での調理編~

〇 鍋にオリーブオイルと刻んだニンニクを入れ、オイルを絡ませるように弱火でじっくり炒める

 

 

 

〇細かくカットして冷凍してきた玉ねぎを加えて、透明になるまで中火で炒める

 

 

 

 

〇 干ししいたけとパスタを漬けてきた水 100ml、無調整豆乳200mlを加えて沸騰させる

 

 

 

 

〇 沸騰したら水に漬けてきたパスタ、コンソメを入れて、パスタに火が通るまで中火~ときどき強火で茹でる。

茹で時間は浸水時間とパスタによるので、味見しながら確認。

 

【ポイント】

強火でグツグツ煮ることで、パスタから溶けだした小麦成分とオイルが勝手に乳化して、トロトロのスープになります!

 

〇パスタの硬さが丁度よくなってきたら、きのこと茹でてきた栗、コーヒーフレッシュ(スジャータ)を加えてひと煮たちさせ、コショウとパセリを加えれば完成

 

 

さて、いただきます!

栗ときのこの優しい味!!とっても美味しい。濃厚な豆乳スープとも相性抜群です。

干ししいたけの戻し水を使っているので、きのこの旨味もすごいです。まさに秋の味覚を詰め込んだ一品。

市販の剥き栗を使っても美味しく作れそうです。

 

是非とも参考にしてもらえると、嬉しいです^^

ちなみに、撮影場所は岩殿山です。登山のルート詳細はコチラ↓

(山ごはん多め) 大月駅→岩殿山→大月駅 / 山ごはん屋いーぬい⛰🍳さんの雁ヶ腹摺山・岩殿山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
雁ヶ腹摺山・岩殿山の登山・山登りレポート。日帰り。累積標高は604m、距離は8.0 km。岩殿山~天神山。高いところで山ごはんを作りたくて、気軽に行ける岩殿山へ行ってきました!! 9月中旬とはいえまだまだ暑い… 汗びっしょりになってし

 

 

以上、ごちそうやまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました