【登山・キャンプ料理 No. 55】お肉とトマトのゴロゴロ感が嬉しい「山ビアータ」

【レシピ情報】
・所要時間 10分
・難易度  簡単(フライパンひとつで作る簡単パスタです)
・プチ解説 ベーコンは厚切りがオススメ!パスタと一緒に茹でるので、しっかり火を通せます。

スポンサーリンク

アラビアータならぬ山ビアータです笑
アラビアータとは、ざっくり言えば唐辛子の効いたトマト味パスタだそうです。
レシピを見たら、「コレ山でもできるくらい簡単じゃん!」と思い、フライパンひとつで作ってみました。

味はもちろん美味しいですが、何より超お手軽!!なのにこのオシャレ感…笑
それではレシピをご紹介!

材料2人前 ※使う順

・オリーブオイル 適量(100円均一の醤油入れチューブで持ち運び)
・チューブにんにく 適量
・鷹の爪 適量
・厚切りベーコン 200g程
・トマト缶  1缶(ホールでもダイスでも可。オススメはホール缶。トマトの食べごたえが出るので。)
・コンソメ 1個
・パスタ 200g (水200ml程をいれて、30分ほど漬けています。漬け時間は30分~数時間でもOK)
・パセリ (飾りつけ用)

スポンサーリンク

作り方

〇 鍋にオリーブオイル、チューブにんにく、鷹の爪を加える。
※入れ物は百円均一のお醤油入れチューブです。
※鷹の爪は入れると辛くなりすぎるのでご注意を!特にタネは激辛です。

 

〇厚切りベーコンを加える
※後ほど煮込むので、ここでは表面を焦がす程度でOK

 

〇 トマト缶を加えて沸騰させる。

 

 

〇沸騰したら、パスタ・コンソメを加えて茹でる。
※パスタは水に漬けておくと、湯で時間の時短になります。お水も一緒に鍋に入れます。


〇強火で水気を飛ばしながら、パスタを茹でる
※強火のほうが、オイルと小麦が溶け出した汁が混ざり合ってしっかり乳化するので、美味しく仕上がります!

 

〇パスタが茹で上がり、程よく汁気が飛んだら、パセリを盛り付けて完成!

 

 

 

トマトとお肉の合わさった香りって、なんでこんなに美味しそうなんでしょう…
それでは実食!

スパイシーなスープがトロットロに乳化していて、パスタに絡む絡む!!
ベーコンの甘さとトマトの酸味がベストマッチです!とっても美味しい^^



このスープのトロトロ感が伝わりますでしょうか?
パスタとオイルを一緒に茹でれば、簡単に乳化するのでとってもオススメです。

ちなみに、「山ビアータ」なのに今回はお家ごはんでした…
山で作りたかったけど賞味期限がギリギリだったので…笑


以上、ぜひともご参考下さい!
ごちそうやまでした!!

 

山ごはんレシピもりだく山!! - にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

使用しているクッカー・オススメクッカーはこちら

【山道具】山ごはんを作るなら、このクッカー&バーナー!!選び方とおススメをご紹介
結論、クッカーは、深めのフライパン or メスティン、バーナーは、キャプテンスタッグかプリムスの、台座が小さくないものが良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました